離れ乳で胸の形が外側に離れてしまっている。

胸が離れている女性はまず絶対見てほしいんです。

胸の形が悪い・悪くなるその原因と改善はどうすればいいのか?

これであなたも美しいバストを手に入れられます!

胸が外向きで離れている、形が悪くて悩んでいる。

外向きに離れていると谷間が出来なくてバストがサイズよりもかなり小さく見られます。

形のいい綺麗なバストに女性なら誰もがなりたいと思いますよね?

バストを綺麗にする方法とか無いのかなぁと日々色んな事を調べたりしていると思います。

その気持ちは良く分かります。私の胸も外側に向いてて離れているし、形がなんだか悪いんです。その上、バストが小さく見えるので余計に辛い。

元々そこまで大きな胸でもないのに、離れ乳のおかげでさらにサイズダウンして見えて、もう踏んだり蹴ったりなんですよ。。。

このような胸の重大な悩みを対処して、皆が羨ましがるような綺麗な形のバストを手に入れてください。

外側に離れた胸を改善する、離れ乳の改善方法を紹介しますので、お見逃しなく。

最初に胸が外側に離れる(離れ乳)原因をきちんと理解して下さいね!

離れ乳になる・胸が外側に離れる原因とは

離れ乳

離れ乳に悩んでいる女子は多いと思いますが、実は中心的な原因はいくつかに分かれています。

それぞれ離れ乳の原因について見てみましょう。

ブラジャーがあなたの胸に合っていない

そもそもですがそのブラジャーはあなたの胸のサイズにあっていますか?

結構昔に計測してそのままブラを選んでいる人って実は多いんですよね。

もちろん胸の大きさも関係しますが体型なども影響しています。ですのでブラを購入する際には必ず採寸してもらうことが大切ですよ。

  • カップの上が浮く
  • ブラのカップが食い込む
  • ブラ紐が食い込む
  • ブラのストラップが落ちる

こういった状況があるのであれば、一度ブラを見直すことをおすすめします。

ブラジャーの基本的な付け方が間違っている

正しいブラの付け方をしないと離れ乳になるって知ってますか?

ブラをきちんとつけないと、しっかりと寄せてあげる事ができませんよね。

後で正しいブラの付け方を紹介しますので、やってみてください。

寝ている時にブラを付けていない(ブラジャーを着けてない時間が多すぎる)

実は休日はノーブラで過ごしている・・・。
そんな女性が最近は多いと聞きます。

でもそれってだめなんです。
ノーブラは離れ乳の元になるんですよ。

家でゴロゴロしているときでも胸には重力がかかっていて、下に引っ張られています。

横に寝ていると、当然ですが横向きにかかります。
ということは右に左に振られているってこと。

きちんとホールドしないと危険ですよ。

筋肉(大胸筋)が弱い・衰えている

大胸筋や小胸筋が衰えてしまうと、どうしても胸を支えることができません。

そうすると背中や他の部分の筋肉に引っ張られて、胸が離れてしまうんです。

定期的に離れ乳の改善のためには筋トレが必要と言えます。

姿勢が悪いと離れ乳の原因になる

姿勢が悪いっていつのも実は胸には悪いんですね。

大胸筋の衰えにも繋がりますし、下に垂れてしまう原因にもなっています。

離れ乳にならないためにも、姿勢を正しくしておきましょう。

これらが一つでも当てはまるあなたは、まず胸が危険な状態と言っていいでしょう。

この先もこんな感じの生活を継続すると、止まらずに胸の形は悪くなるでしょう。

なのでこれから紹介する離れ乳や胸の形を綺麗にする改善方法を実践して綺麗な胸をゲットしましょう。

まずは自分が今すぐできることをすぐに継続してやるのが一番ですよ。

外側に離れてしまった胸(離れ乳)を元の位置に治す方法

胸が離れている人必見の改善法【4選】ということで。

こちらでは簡単にできる離れてしまった胸を改善してバストの位置を元に戻す方法を紹介しています。

どれも簡単で今すぐにでも開始できるものばかりです。

少しでも早いうちから行動して、離れ乳や垂れた胸を改善して綺麗なバストを手に入れましょうね。

自分に合ったブラジャーを選びましょう

ブラジャーを考える時に一番大事なのは、まず自分のサイズや形に合っているかどうかなんです。自分自身の胸に合わないブラジャーを毎日着けると、胸の形も悪くなり、バストが垂れる原因にもなっていくのです。

サイズのキツイブラジャーを付けている間に、血流が悪化して、バストに悪影響を及ぼしてしまいます。

ジックリ自分に合ったブラジャーを付けることにより、胸への負担が少なくなり、垂れ防止や胸が離れてるなど悪い形になりづらくなるのです。

一日中、ずっとバストを支えるものですから、 それがあっていなければ当然離れ胸の原因になってしまいます。

買うときはショップの方にしっかり採寸してもらって自分に合ったフィットする下着を入手することを忘れないで!補正下着も効果があります。

実際に正しいブラを着けるとどんな効果があるのか?

体験している人がいますから、ちょっと見てみましょう。

自分自身、20代はじめの頃離れ乳に悩んでいたんだけど、
利用しているブラを2,000円ぐらいの安いものより、8,000円ぐらいの結構いいやつに変えてから、しっかりと胸を中央に寄せるようにしてみました。

すると1年後くらいからブラを外してもちゃんと谷間ができるようになって、
ブラを取っても正面を向いた丸いバストに整いました。やっぱりちゃんとしたブラを毎日使う事が大事なんですね。

私は元々胸が離れていることがずっとコンプレックスでした。Cカップくらいはあったんだけど、全然そんな風に見えなくて。。。

水着とかにもなれないくらいまな板な感じでした。それを色々と相談してたらブラジャーをちゃんとしなさいって言われて。

正しいブラジャーを正しく付けることで、胸の形が悪かったのがだんだんと綺麗に改善されてきたんです。やっぱり毎日ちゃんと使う事が大事だなって思いますよ。

ブラジャーの正しいつけ方をご存知ですか?

実はこれが出来ていない人が多かったりしますので、基本を紹介しておきますね。

ブラジャーの着け方

1. 少し前屈みになり、胸をブラのカップで覆い、ホックを留めます。
2. ブラのワイヤーの下を押さえ、手を突っ込み、胸の脇から肉を寄せていきます。反対側も同じように。
3. 上体を起こし、ストラップの長さを調整します。
4. 最後に、脇などにはみ出ている肉が無いか、確認します。はみ出ている場合は詰め直します。

ここで大きなポイントは一つ!ブラジャーのカップはもうこれ以上上がらないってくらいまで上げてから付けることです。

あくまで矯正して持ち上げるためのものですからね。こういう調整は必ずしておいてください。

詳しく知っておきたい人はぜひご覧ください。

寝ているときは必ずナイトブラを着用しましょう

寝ている時にノーブラで寝るのは非常に危険ですし、大きな問題と言えます。

寝ている時にブラを付けないとどうなると思いますか??

重力によって胸が広がりやすくなりますので、胸の脂肪が外側にどんどんと流れてしまい・・・今までよりもさらに胸は離れてしまうでしょう。

ですので寝る際は、ちゃんとナイトブラをつけて胸が離れる(離れ乳)のを防ぎましょう。

実際にナイトブラを着用して、外側に向いてしまった形の悪いバストに悩んでいた女性が、一ヶ月ぐらいで正面を向いた綺麗なバストになったというのもザラにいますのでぜひ一度使ってみてください。



後は、ブラジャーを着けない時間は出来るだけ短くすることが肝心です

ブラジャーを着けている時間って結構大事なもの。着けない時間に比例して垂れる、離れる胸になっちゃいます。

離れるばかりか、ブラジャーで下からバストを支えてあげないと、重力が原因でバストが下に垂れるんですよ。

自分にぴったりのブラ、それを付けない時間を短くしておくことで、ブラを外してもちゃんと中央に寄った綺麗なバストを自分で作れますよ。

バストって言うのはほとんどが脂肪で構成されているので癖付けって言うのが出来ます。

脂肪はそもそも流動性が見られるので、毎日ちゃんとお肉を集めてしっかり中央に寄せる事を習慣にしていきましょう。

そうすると徐々に離れたバストが改善されて、中央に寄ったバスト・綺麗な谷間を作れるんです。

細かな努力にはなりますが、こういった事を毎日するかどうかで、バストの形が悪いのを改善できるのです。

胸の形を治すために大胸筋を鍛える

胸の形を治すために大胸筋を鍛える

大胸筋ってご存知ですよね?大胸筋はバストを支える大事な役割を担っています。

ですので大胸筋や周辺の筋肉が衰えてしまうと、胸が垂れるとか胸が離れる(離れ乳)になったりします。

年を取るごとに筋肉も衰えてしまいますので、習慣的に続けてエクササイズすることが必要です。

簡単で今すぐに出来る大胸筋の鍛え方とは??

膝立て腕立て伏せや合掌のポーズがちょうどいいと思います。

難しく無いですし、女性でも引続き行うことができると思います。

膝立て腕立て伏せ、合掌のポーズってご存知でしょうか?

膝立て腕立て伏せはその名の通り、腕立て伏せを膝をついたまま行うものです。膝をついていますから、女性でも無理なく続けられると思います。

その中で注意してほしいのは、深く腕を曲げすぎない事。曲げすぎると負荷は実は背中にかかるんですね。ある程度の深さまで曲げたら起こすようにしましょう。どこに力が入っているのかを確認してやりましょうね。

あと、合掌のポーズですね。これは手のひらをバストの前で合わせて押し合うもの。多分簡単に出来ると思います。

これの注意点は息を吐きながら押すことです。力を入れる時に息をできるだけ吐きながらやるようにしてみてください。10秒押し合うのを3セットすればOKです。

正しい姿勢で離れ乳をしっかりと改善しましょう

意識するべきポイントは普段の姿勢にあります。

やはりしっかりと背中を伸ばすことが、胸の形を整えるためには重要と言えます。

離れ乳は先程も紹介したように、胸の筋肉の衰えも影響しています。

ですので、正しい姿勢を取ることで胸を寄せることができるんですね。

毎日の積み重ねですので、意識して背中を伸ばすようにしましょう。

絶対離れた胸・離れ乳を改善したい人はナイトブラを使おう

いかがですか?こういった方法を組み合わせることによって、バストが離れている症状を少しでも改善して形が良くなると思います。

いくつか方法を紹介しましたが、、、

私が一番おすすめしているのはナイトブラですね。


今、胸が離れたり離れ乳になったりする原因は、寝ている時のノーブラが問題だと言われています。そういった話が出ているものですから、多くのメーカーでナイトブラの開発が行われ、販売されています。もちろん使い心地は寝苦しいとかそういった事は全然ないですよ。

昼間あれだけ頑張って支えていても、夜になったらフリーで動き放題。こんな状態だといくらエクササイズをしてもバストはどんどん流れてしまいます。

バストの形が良くなるブラと言えば、やはりナイトブラを使ってみてくださいね。