Aカップって聞くと、やっぱりこんなイメージを持たれちゃいますよね。

『貧乳』って。

辛いんだけど胸が小さいのも事実だし、やっぱり自分のスタイルに自信が持てないものです。

水着になるもの正直かなり嫌だし、温泉なんかもあまり気乗りがしません。

スタイル抜群の子と一緒に歩くのすら辛かったりしますもん。

Aカップって聞くと、ブラも要らないんじゃないって言うくらい、そんな陰口を言われたことがあります。

男性陣はやっぱり、胸がある程度大きな女性の方が魅力に感じるもの。

だからこそ、ちょっとでも大きくならないかと色んな方法も考えてみました。

こちらでは実際にAカップってどのくらいの大きさでサイズなのか?

また、Aカップの胸を少しでも大きくする方法まで紹介できればと思います。

いくつになってもAカップからの脱出は可能です!

まずは、現実を見つつしっかりと対処していきましょうね。

Aカップの大きさってどのくらい

Aカップってそもそもどれくらいの大きさなんでしょうか?

Aカップかどうかをチェックするには、トップとアンダーバストの差を測らないといけません。

トップは一番高い部分ですので、乳首の先の部分からの一周ですね。

アンダーは胸の下側の輪郭辺りで、一番引っ込んでいる部分になります。これの一周です。

トップバストとアンダーバストの差が、10cmかそれ以下だとAカップになります。

ちなみにバストのトップの測り方ですけど、ちょっと変わった方法を使います。

90度おじぎをした状態で計測するですね。

というのも、どんなサイズの女性でも普通に立ったままだと胸は下に垂れてしまうんです。

それだとトップが正確に測れないんですね。

皆さんも正しい方法でバストを計測してくださいね。

Aカップのサイズや重さ

それでは引き続きAカップのサイズや重さについてです。

Bカップは約280gって言うのはご存知でしょうか?

これが日本人の平均的な重さやサイズになっています。

それに対して、Aカップの胸の重さは約142gだそうです。

うーん、やっぱりちょっと小さいなぁって感じちゃいますよね。

身近なものの重さでたとえてみると、大きめの卵1個が片胸分とほぼ同じ重さですね。

そう聞くと、やっぱりサイズがもう少し欲しいって思っちゃいます。

Bカップだとちょうど倍くらいにはなりますので、BカップもしくはCカップくらいを目指したいのもよく分かります。

Aカップ女性の悩み

Aカップの女性の悩みと言えば、やはり胸が小さくて恥ずかしいと言うものがほとんどです。私も小さい方なんで、その気持ちは痛いほどよく分かります。どうしても他の人がうらやましいですし、自分も大きくならないかなぁって考えてしまいます。

Aカップの女性にいくつか共通点があるんですが、特に多いのが姿勢が悪い人が多いって事です。実はこれは胸のコンプレックスから来ているものなんですね。どうしても胸を隠そうとしてだんだんと姿勢が悪くなって猫背になってしまうようです。

でも、実際にAカップだからと言ってそこまで落ち込むことは無いと思いませんか?私もある意味開き直ったんですが(笑)、しっかりと胸を張って姿勢のいい姿で毎日過ごすことで、間違いなく精神的にもプラスですし、お洒落な洋服なんかも選んだりするとそれだけで自信も持てますよ。

それに世の中では、EカップとかFカップの女性がもっと胸を小さく見せたいって思ってるんですって。何言ってんのよ!って思うんですけど、彼女達も胸ばっかりに注目されたり嫌味を言われたりして辛い思いをしているみたい。

胸を小さくする方法だなんて検索をして、色んな方法を探したりするんですよ。

胸の大きさは個性ですし、それがいいとか悪いとか無いと思います。自分にしっかりと自信を持って、まずはシャンと背筋を伸ばして毎日過ごしてください。それだけであなたの魅力は格段にアップしますから。

Aカップは谷間が無い

・・・まあ確かにAカップだと谷間は作りにくいです。でもこの谷間についてちょっと誤解している人も居るので紹介しておきますね。

そもそも、AカップだろうがDカップだろうが、ちゃんと寄せて上げないと谷間ってちゃんと出来ないんですよ。ある程度胸の大きい人でもブラでしっかりと寄せて上げているから谷間が出来るんです。

Aカップだと無理なのか?

いや、そんな事はありません。私はちゃんとワキや背中部分からお肉を寄せているんで、可愛いレベルですが谷間は出来ています。

もちろんDカップの女子に比べたら全然ですけど、そこまで谷間だけ見せつけるファッションでもないですし、十分な谷間だと思っています。

とは言え、Aカップでももっと谷間を作りたいと言う人も居るとおもいますので、そういった人はナイトブラを使って夜にしっかりと対策を取りましょう。

ナイトブラを使う事で、夜もバスト周辺の脂肪に対して『君は胸ですよ?』って癖を付けることが出来ます。谷間を作るにはしっかりと胸周りの脂肪に対して癖を付けることも大事です。

さらにナイトブラで垂れや離れ乳対策も出来ますから、それだけでもバストアップや谷間につながると思いますよ。

Aカップに合うブラジャー

Aカップに合うブラジャーって何かありませんか?

Aカップ女子からの質問で結構いただくので、ちょっと探しておりました。私も胸が小さかったのでAカップでも合うブラってよく探していましたよ。

『ワコールにあるみんなで作る下着屋さん』

ってところにある、Aカップさんのためのブラって言うのがいいですね。

Aカップさんのためのブラは、パッドで胸をしっかりとメイクしてくれます。できればバストをボリュームアップして上胸を丸く盛り上げたいという多くの女性からの要望を元に作られたんですね。

ただ、この時に問題が発生するんですね。従来のブラではパッドを入れると上辺が浮いてしまうし、無理に寄せて上げようとすると、ワイヤーが痛いといった悩みがありました。

胸が小さいAカップ女性であれば、このブラ浮きは何度も経験していると思います。パッドを詰め込んだらいいって訳では無いんですね。

ここで大事なのが、Aカップの女性の場合パッドでバスト表面を盛るのではなくて、脇下をグッと押さえ下からパッドごと持ち上げる状態をキープすることが美しいバストを作るために必要だって事です。

前かがみでもブラが浮かないし、それでいて谷間をしっかりと作ってくれるので、昼間のブラとしてはおすすめですよ。

Aカップ女子に合う水着

Aカップでも海にプールに行きたい!なんとか似合う水着って無いの?

私も悩んでいたこの問題を少し考えたいと思います。

水着にも色々と種類があって、最近では胸が小さい方がよく似合うっていうのもあるくらいだから、全然心配しなくても大丈夫ですよ。

まず、最初にAカップ女子の水着選びの注意点を紹介しておきます。

1.カップ部分に隙間を作らない
2.アンダーは必ずピッタリのサイズにする
3.面積広めやフルカップの水着を選ばない

これを守ればまず第一段階は完了です。

で、私がお勧めする胸が小さい人に似合う水着なんですが。

大き目のフレアやリボン付きの水着ですね。

フレアやリボンで確かに胸元に注目は集まるんですが、ふんわりひらひらな感じになってますのでそれによって胸元をボリュームアップできるんです。

注目を集めつつ可愛く隠すと言った感じでしょうか?

Aカップ女子に合う水着としてもう一つ挙げるのは細めのバンドゥビキニですね。

え、隠さないで出しちゃうの?って思うかもしれませんが、これはAカップだからこその武器ですね。

Aカップ女子であれば、このバンドゥビキニだとかなりしっかりと寄せて上げることが出来ます。

小ぶりだけどキュッと上がった胸はやっぱり男子からの注目ですし、スタイルから見てもとっても格好よく見えますよ。

このバンドゥビキニは逆に巨乳ちゃんだと下品になりますから、胸が小さい人ならではの水着と言えるでしょうね。

AカップをCカップにバストアップするには?

Aカップのコンプレックスを少しは解消できたとは思いますが、やっぱり少しは大きくしたいって言うのが女性の本音。私も昔そう思って色んな方法に取り組んだ結果、胸をかなり大きく成長させることが出来ました。

AカップをCカップに多くくするには何が大事なのか?何をしないといけないのか?

この辺を少しだけですが触れてみたいと思います。

姿勢を改善して背筋を伸ばす

先ほどAカップであったり、胸が小さい貧乳女性に多いと触れた部分ですが、猫背の女性が胸が小さい女性には多いんですよね。

猫背によって何が問題になるのか?

まず、胸を張って生活していないので、胸筋が発達していきません。大胸筋はバストの真下にありますから、当然胸を支える土台になっています。その土台が小さい=胸も小さくなるっていうのが現実です。

さらに筋肉が発達しないので、胸は下に下がって垂れてきます。

下に下がるとそれだけで見た目からももっと胸が小さく見えるんですね。それを改善するだけでもサイズアップして見えるくらいです。

また、リンパの流れが滞るのも問題です。

胸の成長はリンパの流れが非常に重要です。ここをしっかりと流れることによって、女性ホルモンがちゃんと胸に行きわたるようになるんです。

せっかくの胸にいい食べ物やホルモンも届かないのでは意味が無いですからね。